はらぺこのプロフィール

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Introduction - 作者について >

はらぺこのプロフィール

はじめまして はらぺこと申します。

ただいま 54歳。

人生いろいろなことがありますが、ここまでなんとか頑張ってきました。

それでは、簡単に自己紹介

長野の自然豊かな街で生まれ育つ

はらぺこが誕生したのは、長野県の湖と山に囲まれた自然豊かな諏訪地方。

生まれた当時は精密機器産業が盛んで、活気のある街でした。

明るく、楽しい大家族の中で育ちましたが、

なぜ、大家族だったのか?

介護が必要な伯母がいたから。

そして、弟も、知的障害があり。

常に身近に介護がある、そんな家庭でした。

野球が大好きだったはらぺこは、高校球児として、野球漬けの高校生活を過ごし、上京します。

青春時代

海なし県に生まれたはらぺこは、憧れの、海の近くの大学に入学します。

というか、合格をもらえた学校が、一つしかなかったのですが。

あまり勉強はしなかったけれど、素敵な仲間との 4年間。

実家から通う仲間が多い中、はらぺこが住むアパートは、毎日のように友達がやってくる、そんな楽しい生活でした。

時代はバブル。

就職も売り手市場でしたから、難なく外資系メーカーに就職します。

海外志向とバブル崩壊

学生時代は、英語をきちんと勉強していなかったのですが、職場では、英語に触れ、海外出張の機会もたくさん与えられました。

英語も下手くそだけど、仕事に使えるレベルに成長します。

一方、小さな会社を経営していた父親は、バブル崩壊のあおりを受け、また、保証人になっていた友人に夜逃げされ、多額の借金を背負うことになります。

はらぺこが借金の肩代わりをすることにもなります。

より高収入の環境を求めて

父親の借金を返済しながら、自分の生活も充実させるために。

外資系企業の勤めていたはらぺこは、給料の高い仕事を探し、転職を繰り返します。

それでも、ある時期を境に、それは難しくなり、逆に給料が下がる転職も。

子供を育て、そして、家族の介護がのしかかってくる状況で、これからの人生をどう生きるべきか、改めて考えることになります。

そして現在

老老介護、2,000万円問題といった、私たちの世代にとって、明るくないニュースが多い中、コロナ禍が追い打ちをかけ、不安な日々を過ごす皆さんも多いのではないかと思います。

そんな状況でも、私たちは、家族を守らなければならなりません。

ここまで頑張ってきた人生を、今日からも楽しく過ごすために、仕事のことも趣味のこともひっくるめて、発信していきます。

終われよければすべてよし!

それが、このブログのタイトルです。

最後に!

Twitterでは、自分史倶楽部のメンバーとして、人生を振り返っています。よろしければ、こちらにも遊びに来て下さい!

はらぺこきんぐ

-Introduction - 作者について

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar