大阪万博のチケットの買い方は?万博IDって何?

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Fun - 趣味 >
  3. Travel - 旅 >

大阪万博のチケットの買い方は?万博IDって何?

2025年に開催される大阪・関西万博に参加するには、入場チケットが必要です。しかし、入場チケットの購入方法や価格、種類などはどうなっているのでしょうか?また、万博IDというものが必要だと聞きましたが、それは何なのでしょうか?

この記事では、大阪万博のチケット買い方や万博IDについて詳しく解説します。チケットの種類や価格は、開幕券や前期券、一日券、夏パス、通期パス、夜間券、団体割引券など、様々なバリエーションがあります。チケットの発売は、2023年11月30日から開始されます。この記事を読めば、大阪万博のチケット買い方や万博IDの取得方法を知ることができます。

大阪万博の開催期間は、2025年4月13日(日)より184日間まだまだ先と考えていてもあっという間に開幕を迎えることでしょう。

この記事を読めば、大阪万博のチケット買い方や万博IDの取得方法を知ることができます。

 

大阪万博のチケット買い方は?

大阪万博のチケットは、電子チケットとなり、スマートフォンやパソコンから購入できます。また、旅行代理店などでも購入できます。

前売りチケットは、以下のサイトから、開幕500日前の2023年11月30日から購入可能となります。

チケットの種類は?

大阪万博のチケットの種類と金額を表にしました。

大阪万博のチケットは、より多くの方々が来場できるように、開幕券や前期券、一日券の超早期購入割引など、お求めやすい価格で購入できる前売りチケットのほか、夏パスや通期パスといった複数回入場パス、団体割引券など、たくさんのバリエーションを設定しています。

*大阪万博公式ページより引用

大阪万博のチケットは、会期中に一日券を購入する場合(7,500円)と、超早割購入期間に購入する場合(6,000円)の価格差が 1,500円です。

会期中のチケットでも、平日券は 6.,000円で購入できるため、土日祝日ではなく、平日の11時以降に入場予定であれば、前売りで購入する必要はないかもしれません。

但し、人気のパビリオンは、朝から行列ができるものと推測されることから、結局平日の入場でも一日券を購入しないと人気のパビリオンに入れないという可能性もあるので、注意が必要です。

チケット購入から、当日入場するまでの流れは?

・2025年大阪・関西万博入場チケット公式販売Webサイトで、チケットを購入しましょう。

・大阪・関西万博に行く日を決めて、来場日時を予約します。

2024年秋以降に、予約ページが案内されます。

大阪・関西万博は、入場チケットを購入後、ご来場いただく日程を決めていただき、事前に来場日時を予約してからご来場いただく仕組みとなっています。
来場日時の予約は、原則、入場希望日の半年前から可能となります。
来場日時の予約は、3回まで変更することが可能です。

*大阪万博公式ページより引用

・予約した来場日時にあわせて、パビリオンやイベント、展示などの観覧予約ができます。

2024年末以降に、詳しくご案内されます。

大阪・関西万博は、来場前に、お目当てのパビリオンやイベント、展示などの観覧予約を受け付けます。
観覧予約は抽選を伴う可能性もあります。

詳しくは、準備が整い次第、順次お知らせいたします。

*大阪万博公式ページより引用

・予約した来場日時に合わせて会場にいきましょう!

大阪万博の万博IDって何?

大阪万博のチケットを購入するには、万博IDという共通のログインIDが必要です。

万博IDは、2023年11月6日から登録できるサイトで取得できます。万博IDに登録すると、チケットの購入のほか、来場日時予約やパビリオンやイベントの観覧予約など、大阪万博の各種サービスを利用できます。

チケット購入から、入場、入場後のサービスまで、万博IDが必要となるので、まずは、事前準備として万博IDを取得しておきましょう。

万博ID登録について

万博IDの登録に必要なものは以下の通りです。

  • メールアドレス
  • 生体認証、パスコード、パターンやPINなどの画面ロック解除機能を設定済みの端末

画面ロック解除機能というのは、スマートフォンのロックを解除する際に生体認証や、パスコードなどを使っているかどうかということになります。

スマートフォンの紛失時などに備えて設定はしておきたいので、未設定の方は、これを機会に、設定しておきましょう。

また、以下の注意事項があります。

入場チケットをご家族分まとめて購入される場合も、万博IDはご来場される方全員分の登録が必要となります。
16歳未満の方や、生体認証などの画面ロック認証ができる端末をお持ちでない方は、ご家族や同行の代理の方に設定いただくこともできます。

スマートフォンをお持ちでないお子様も万博IDの登録が必要です。

代理で設定も可能ですので、あらかじめ登録しておきましょう。

万博ID登録の流れ

大阪・関西万博 チケットインフォメーションのページにアクセスし、万博ID登録サイトのボタンをタップします

 

次の画面をスクロールしていくと、新規登録のボタンが現れますので、ここで新規登録はこちらをタップします。

外部アカウントとの連携は、登録後にできるようになりますので、注意が必要です。

利用規約への同意画面に切り替わるので、内容確認し、同意したら、同意して進むをタップします。16歳以上であることもここでチェックします。

新規登録画面に切り替わるので、メールアドレスを入力し、メールを送信するボタンをタップします。

入力したメールアドレスに、万博IDの登録URLのお知らせというタイトルのメールが届くので、URLをタップします。

必要事項を入力し、内容を確認し、登録を完了します。

登録完了すると、メールで、本登録完了のお知らせが届くので、URLをクリックし、本人確認の設定をします。

以下の画面で、設定ボタンをタップします。通常使われている画面ロック解除機能が設定されます。

 

これで万博IDが登録されました!チケット購入することができます!

まとめ

大阪万博のチケット買い方や万博IDについて詳しく解説しました。

早速、万博ID を登録して、チケット販売に備えましょう!

開幕券や、複数回入場パスは枚数限定となる可能性が高いため。購入を検討されている方は、早めに購入しましょう!

 

-Travel - 旅

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar