JRA馬事公苑リニューアルでどう変わる?駐車場は?イベント情報も!

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Family - 家族 >

JRA馬事公苑リニューアルでどう変わる?駐車場は?イベント情報も!

JRA馬事公苑は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の馬術競技の開催に伴い、2017年1月より休苑していましたが、2023年11月3日(祝日・金曜)にリニューアルオープンします。

休苑前の馬事公苑は、特に家族連れで賑わっていましたが、リニューアルにより更に楽しめる公苑になることが予想されます。

この記事では、リニューアル後の馬事公苑について解説します。

JRA馬事公苑リニューアルでどう変わる?

馬事公苑は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の馬術競技会場でした。

2017年1月から、6年以上の休苑期間。リニューアルオープンを楽しみにしていた方も多いことでしょう。

リニューアルオープンについては、2023年7月25日に、JRAホームページにて発表されています。

JRAホームページ

メインアリーナ(TOKYO2020メモリアル)

東京2020大会で使用された馬場で、引き続き馬術競技のメイン会場として使用します。

はらっぱ広場

正門を入ると正面に開ける広大な芝生の広場です。普段は皆様の憩いの場として、また、イベント会場として多目的に使用します。

子ども広場

正門を入って右手の、様々な遊具を備えた遊び場です。

彩(いろどり)のこみち

四季折々の花を楽しむことができるエリアです。

武蔵野自然林

原生林を残した森の中にある遊歩道を散策できます。

ホースギャラリー

正門を入って左手に見える建物(メインオフィス)の1階部分にあり、馬や馬術関連の書籍・映像を提供するスペースです。売店やキッズコーナーなどを併設し、休憩所としても利用できます。また、ホースシミュレーターで本格的な乗馬気分を味わうこともできます。

四季を通して楽しめる充実した施設ですね。

JRA馬事公苑は、休苑期間中も、特別開放することがありました。

その際に撮影した、武蔵野自然林の様子です。

2023年9月26日の時点で、リニューアル工事中ですが、公苑内の様子がだいぶわかるようになってきました。

JRA馬事公苑リニューアル後の駐車場は?

JRA馬事公苑には一般向けの駐車場が用意されてなかったため、自家用車で訪問する場合は馬事公苑近隣の駐車場を利用しなければなりませんでした。

今回のリニューアルにより、駐車場が新設されます。

11/3 からのオープンイベントから当面の間は、一般車は駐車場ウィ利用できません。近隣の駐車場をご利用するか、公共交通機関をご利用ください。

まだ公式にアナウンスはありませんが、公苑内と、馬事公苑通りを挟んだ敷地に馬事公苑専用駐車場として、工事が進んでいます。

 

馬事公苑周辺は住宅地としてもおでかけスポットとしても大変人気のエリアであり、周辺にはコインパーキング等の駐車場も多く点在していますが、満車になっていることも多いため、事前に予約可能な駐車場を利用することをおすすめします。


JRA馬事公苑リニューアル後のイベント情報!

休苑前のJRA馬事公苑では、馬に親しむ日など、家族で楽しめるイベントが定期的に開催されていました。

リニューアルオープン後も、同様に開催される予定ですが、リニューアルオープン時に、以下のイベントの開催が発表されています。

11月3日(祝日・金曜)から5日(日曜)にかけて『JRA馬事公苑リニューアルオープン記念イベント(仮称)』を行う予定です。詳細は後日改めてJRAホームページで発表いたします。

まとめ

JRA馬事公苑は、リニューアル工事によって、さまざまな施設が整備され、休苑前以上に家族で楽しめる素敵な公苑としてオープンすると考えられます。

まずは、リニューアルオープンのイベントに参加して、新しい施設を体感してみましょう。

-Family - 家族, Parenting - 子育て

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar