【Netflix】クレイジークルーズの客船は?乗船できる?

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Fun - 趣味 >
  3. Travel - 旅 >

【Netflix】クレイジークルーズの客船は?乗船できる?

Netflixで配信中のコメディ映画「クレイジークルーズ」は、豪華客船で繰り広げられるドタバタな物語です。この映画で登場する客船は、実在するものなのでしょうか?また、実際に乗ることはできるのでしょうか?これらの疑問に答えるために、この記事では、クレイジークルーズの舞台となった客船や、その客船に乗る方法について詳しく解説します。

この記事を読めば、クレイジークルーズの客船の魅力や、実際に乗るための方法を知ることができます。

 

 

 

【Netflix】クレイジークルーズの客船は何?

Netflixで配信中のコメディ映画「クレイジークルーズ」の舞台となっている客船はMSCクルーズが日本発着クルーズに投入している「MSCベリッシマ」です。

項目 内容
船名 MSCベリッシマ(MSC Bellissima)ソフィア・ローレンが命名
船会社 MSCクルーズ(MSC Cruises)
就航年 2019年
船籍 マルタ
乗客定員 4488名(最大5686名)
乗組員数 1536名
デッキ数 19
客室数 2244室
ダイニング数 12
プール数 4
特徴 ・日本発着クルーズ史上最大の超大型クルーズシップ
・船内中央にある「ガレリア・ベリッシマ」は天井がLEDによって変化する最新の技術を導入
・全客室に人工知能が搭載された最新装置「ZOE」が標準装備
・ミシュラン2つ星を獲得したシェフがプロデュースしたタパスバーなど、多彩なダイニングが楽しめる
・水を使ったアクティビティ・エリアや3本のウォータースライダーなど、子どもから大人まで楽しめるプール施設が充実

 

X (旧Twitter)では、寄港の情報がたびたびポストされています。

https://twitter.com/IshiCityOffice/status/1726525801661620674?s=20

この作品は当初、MSCベリッシマ船上で撮影予定でしたが、事情により陸上でのセットでの撮影に切り替えられたようです。

いずれにしても、この豪華な客船に実際に乗って、優雅な旅をしてみたいものです。

 

【Netflix】クレイジークルーズの客船に乗る方法は?

Netflixで配信中のコメディ映画「クレイジークルーズ」の舞台となっている「MSCベリッシマ」に乗船する方法を解説します。

2023年11月20日の時点で、2024年10月までのクルーズが公表されています。

これらのクルーズに参加すれば、豪華客船の旅を、日本発着で楽しむことができます。

https://twitter.com/kokorototoushi/status/1726007884994273570?s=20

乗船されている方のポストも参考になります。

公表されているクルーズをいくつか紹介します。

クリスマスと年の暮れのクルーズ

寒い本州を離れ、温暖な沖縄のきれいな海と、 基隆からほど近い九份のノスタルジッ クな雰囲気や活気のある台北での寄港地観光を楽しめるクルーズです。

横浜発着のプランでは、12月21日発の10日間で、神戸、沖縄、石垣、台湾に寄港します。

元プロ野球選手のアレックスラミレスさんのスピーチなども企画されています。

2024年1月~3月 沖縄発着クルーズ

那覇発着での4泊もしくは5泊のショートクルーズです。

冬でも温暖な沖縄と石垣、宮古島、基隆(台湾)など世界からも注目されるアジアの秘宝を訪れます。

沖縄旅行にクルーズをプラスなんていう企画で家族旅行ができたらいいですね!

 

2024年4月~10月 横浜・東京発着クルーズ

陸路ではなかなか訪れない日本の美しい港をクルーズ船ならではの快適な船旅で訪れます。

各航路がそれぞれが特徴的な寄港地を訪れ、新しい発見が尽きることはありません。

例えば、ゴールデンウィークの7泊8日のクルーズの寄港地は

横浜、神戸、高知、済州島、鹿児島、横浜

秋の11泊12日の日本一周クルーズの寄港地は

東京、室蘭、酒田、金沢、釜山、八代、高知、大阪、東京

です。

これらのクルーズは、各旅行代理店にて予約が可能です。

「MSCベリッシマ」のクルージングは、Yahoo トラベルでも予約可能です。

こちらの画像をクリック!



クルーズの料金は?

「クレイジークルーズ」の舞台となっている「MSCベリッシマ」

豪華客船でのクルージングはハードルが高いと考えていませんか?

もちろん、客室にのグレードにもよりますが、全食事がついて、1日当たり2万円を切る金額で乗船することもできます。

国内を陸上交通で周遊することを考えると、コストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

 

まとめ

Netflixで配信中のコメディ映画「クレイジークルーズ」の舞台となっている客船はMSCクルーズが日本発着クルーズに投入している「MSCベリッシマ」です。

豪華な設備とサービスで優雅な旅の体験ができるクルージングはハードルが高いと思われがちですが、実はコストパフォーマンスは最高!

食事も付いているプランが多く、乗船すれば、想定外の渋滞や混雑に巻き込まれる心配もないため、24時間、安心して豪華客船での旅を楽しむことができます。

次の旅の計画に、「MSCベリッシマ」の旅を検討してみるのも良いですね!

 

-Travel - 旅, 映画

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar