【相棒22】潤花さんのプロフィールは?宝塚歌劇団時代の出演作品も!

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Fun - 趣味 >
  3. エンタメ >

【相棒22】潤花さんのプロフィールは?宝塚歌劇団時代の出演作品も!

相棒シーズン22第6話が2023年11月22日に放送されました。

ドラマの中で、失踪した蔵本屋の令嬢(蔵本里紗)役を演じた潤花(じゅん はな)さん。高橋克実さん演じる名探偵、マーロウ矢木と、ホテルを抜け出すシーンでの登場にはちょっとびっくりしました。

この記事では、潤花(じゅん はな)さんのプロフィールと出演作品についてお伝えします。

 

【相棒22】眠り姫役の潤花さんのプロフィールは?

相棒シーズン22第6話で蔵本屋の令嬢(蔵本里紗)役を演じた潤花(じゅん はな)さんは、宝塚歌劇団の出身です。

相棒シーズン22第6話への出演が、宝塚歌劇団退団後のドラマ初出演といいうことで話題になりました。終始ドレス姿だったことは、記念すべきドラマ初出演であることを印象付けるためだったのかもしれませんね。

潤花(じゅん はな)さんのプロフィールをまとめてみました。

項目 内容
生年月日 1997年9月19日
出身地 北海道旭川市
身長 165cm
所属事務所 アミューズ
宝塚歌劇団時代 2016年に102期生として入団し、雪組に配属。2020年に宙組に異動し、2021年に宙組トップ娘役に就任。2023年に真風涼帆と同時に退団。
代表作品 - 『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』(2021年):ヒロインのアイリーン・アドラー役
- 『NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-』(2022年):ヒロインのキャサリン・マクレガー/ペギー・マクレガー役
- 『HiGH&LOW-THE PREQUEL-』(2022年):ヒロインのカナ役
- 『カジノ・ロワイヤル〜我が名はボンド〜』(2023年):ヒロインのヴェスパー・リンド役

宝塚歌劇団では、トップ娘役を務めていた、潤花(じゅん はな)さん。

相棒シーズン22第6話への出演が決まった時の気持ちについて潤花(じゅん はな)さんは、マイナビニュースのインタビューの中で以下のように語っています。

『相棒』シリーズは家族が大好きで観ていて、私も小さい頃から観ていたんです。シリーズが始まったのは私が3歳の頃だったそうで、さすがに3歳の頃はまだ観ていなかったかな?(笑) でも、小学校に入った頃には観ていたように思います。そんな大好きな作品に出演できることになったときは、自分でもびっくりするくらいの動きで飛び上がりまして(笑)。信じられなかったんです。誰もが憧れるような、夢を見ているような……そういう方々が出ていらっしゃる『相棒』に出演できること、ここから新しく始めさせていただけること。その感謝は、これからも一生忘れません。

*マイナビニュースより引用

潤花(じゅん はな)さんの、宝塚劇団退団後のドラマ初出演の作品が相棒だったことは、今後の活動にも良い影響を与えてくれそうですね。

【相棒22】眠り姫役の潤花さんの出演作品は?

潤花(じゅん はな)さんの宝塚歌劇団時代の代表的な出演作品を見ていきましょう。

シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-

宙組が2021年6月26日〜8月2日に宝塚大劇場で、8月21日〜9月26日に東京宝塚劇場で上演した作品です。

真風涼帆と潤花のトップコンビ大劇場お披露目公演でもあります。

原作はコナン・ドイルによる小説『シャーロック・ホームズシリーズ』だったことから、

ドラマの中でのセリフ

『名探偵のお話が大好きで。あなたがマーロウならその方はホームズ

が、ファンの皆さんの間で話題になっています。

https://twitter.com/0816_to_0707/status/1727310582054003196?s=20

 

 

NEVER SAY GOODBYE -ある愛の軌跡-

宙組で上演されました。2022年2月28日から3月14日まで(新人公演は3月1日)宝塚大劇場で、同年4月2日から5月1日まで(新人公演は4月14日)東京宝塚劇場で上演した作品です。

潤花さんの成長ぶりや芝居のうまさがファンの皆さんの間でも注目されていましたね。

 

 

HiGH&LOW-THE PREQUEL-

宙組が2022年8月27日〜9月26日に宝塚大劇場で、10月15日〜11月20日に東京宝塚劇場で上演した作品です。

原作は2015年に日本テレビ系列で放送された連続ドラマ『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』です。

潤花さんの名言が飛び出す作品です。

 

カジノ・ロワイヤル〜我が名はボンド〜

宙組が2023年3月11日〜4月17日に宝塚大劇場で、5月6日〜6月11日に東京宝塚劇場で上演した作品です。

真風涼帆・潤花のトップコンビ退団公演となりました。

https://twitter.com/26_1789/status/1667856960669241346?s=20

https://twitter.com/nissy720/status/1667827930775552000?s=20

退団を惜しむ声が上がっていましたね。

何度も見たくなるのが宝塚作品。ブルーレイであの時の感動を何度も見たいファンの気持ちがわかります。

 

 

まとめ

相棒シーズン22第6話で蔵本屋の令嬢(蔵本里紗)役を演じた潤花(じゅん はな)さんについてお伝えしました。

宝塚歌劇団のトップスターとして活躍していた潤花さん。在籍中には素晴らしい作品に出演されていました。

退団後の初出演ドラマが人気作品である相棒。今後はますますテレビでも見る機会が増えそうですね。

潤花さんの活躍に注目しましょう!

Season22 を迎えた相棒関連記事はこちらをクリック!

 

 

-エンタメ

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar