【ドジャース2024】ドジャースタジアムのスタジアムツアーの内容は?参加方法やチケット購入方法も!

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Sports - スポーツ >
  3. Baseball - 野球 >

【ドジャース2024】ドジャースタジアムのスタジアムツアーの内容は?参加方法やチケット購入方法も!

大谷翔平選手ドジャース入団会見の日程の予測をする際に、ドジャースタジアムのスタジアムツアーがキャンセルになったから、その日に開催されるのではないかという予測をしているメディアが複数ありました。

スタジアムツアー?って首を傾げた方も多いはず。

この記事では、ドジャースタジアムスタジアムツアーの内容と参加方法、チケット購入方法について解説します。

この記事を読めば、オフシーズンにロサンゼルスに旅行する機会があっても、迷わず、ドジャースタジアムスタジアムツアーに参加することができるようになるでしょう!

 

【ドジャース2024】ドジャースタジアムのスタジアムツアーの内容は?

ロサンゼルスドジャースの本拠地球場であるドジャースタジアムには以下のような歴史と特徴があります。

  1. 開業年: 1962年に開業し、アメリカのプロ野球チーム、ロサンゼルス・ドジャースの本拠地として使用されています。
  2. 場所: アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスに位置しています。
  3. 収容人数: 約56,000人と、MLB(メジャーリーグベースボール)のスタジアムの中で最大の収容人数を誇ります。
  4. 特徴的な設計: 丘の上に建てられたスタジアムは、開放的な外観とロサンゼルスの街並みを一望できる眺望が特徴です。
  5. 歴史的な瞬間: 多くの歴史的な試合やイベントが開催され、数々の伝説的な選手がプレイしてきました。
  6. 改修と近代化: 年月を経て、スタジアムは何度かの改修を経て近代化され、ファンにとってより快適な観戦環境が提供されています。
  7. 文化的重要性: ロサンゼルス市民にとって重要な文化的ランドマークであり、野球だけでなくコンサートやイベントなど、多目的に使用されています。

この歴史あるドジャースタジアムを見学できるツアーがスタジアムツアーです。

大谷翔平選手の入団をきっかけに、ドジャースタジアムを訪問される方がますます増えますね。

デコピンTシャツを着て参加したら、他の参加者や、スタッフの方に注目されること間違いなしです!

 

スタジアムツアーの概要は?

ドジャースタジアムスタジアムツアーでは、参加者はこの歴史的な球場の非公開エリアにアクセスでき、フィールド、トロフィーギャラリー、ビン・スカリープレスボックスを訪れます。75分間のツアーでは、球団の歴史や選手の偉業に触れることができ、野球ファンにとっては特別な体験となります。また、フィールドでのキャッチボールやクラブハウスの訪問など、多様な体験オプションが用意されています。

ドジャースタジアムスタジアムツアーに参加することで、以下のような体験ができます。

  1. 歴史的体験: 1962年からの豊かな歴史を持つスタジアムを体験できます。
  2. 特別なアクセス: 通常は非公開のエリアへのアクセスが可能です。
  3. 貴重な見学ポイント: フィールド、トロフィーギャラリー、プレスボックスなどの特別な場所を訪れることができます。
  4. 野球愛好家への魅力: 野球ファンにとって、球団の歴史や選手の偉業に触れることができる絶好の機会です。
  5. 多様な体験オプション: フィールド体験やクラブハウス訪問など、多彩なツアーオプションがあります。

スタジアムツアーのオプション別の内容は?

ドジャースタジアムスタジアムツアーには、以下のオプションが準備されています。代表的なオプションを紹介していきます。なお、開催日、開催時間については、事前に公式ページで確認することをお勧めします。

スタジアムツアー

ドジャースタジアムの75分のツアーです。

デーゲームが開催されないに日に開催されています(祝日など開催されない日もあります)。ツアーは1日に複数回実施され、試合日(ナイトゲーム)には10:00から13:00まで、試合のない日には10:00から15:00まで、毎時スタートします。内容は以下の通りです。

  • ドジャースタジアムのフィールドへの訪問
  • チームのトロフィーギャラリーの見学(ワールドシリーズトロフィー、MVP、シルバースラッガー、サイ・ヤング賞、ルーキー・オブ・ザ・イヤー賞が展示)
  • ドジャースの野球の歴史があらゆる角度から取り上げられている、ビン・スカリーのプレスボックスを散策

ビン・スカリーは、アメリカの伝説的なスポーツアナウンサーで、特にメジャーリーグベースボールのロサンゼルス・ドジャースの実況で知られています。彼のキャリアは67年間に及び、その間に彼は独特の声と詩的な実況で数々の歴史的な野球の瞬間を伝えました。スカリーは、野球ファンから深い尊敬と愛情を受け、彼の物語はスポーツ放送の歴史において重要な位置を占めています。彼の名前はドジャースタジアムのプレスボックスに冠されており、彼の貢献と遺産は今もなお球団に影響を与えています。

ツアー料金:

  • 大人:30ドル
  • 子供 (14 歳以下): 25 ドル
  • シニア (55 歳以上): 25 ドル
  • 軍関係者: 25ドル
  • 3歳以下のお子様はチケット不要です

 

フィールドツアー

スタジアムツアーに加え、フィールド内での体験ができるツアーです。(所要時間:2~3時間)友人や家族と一緒に外野で打ったり、投げたり、走ったりすることができます。気分はメジャーリーガーです!

  • アウトフィールドでキャッチボールの体験
  • 芝生上でのクイックボールゲーム(家族向けの楽しい活動)
  • ドジャーブルペンでのピッチング体験
  • ドジャースタジアムのビン・スカリープレスボックス、トロフィーギャラリー、ドジャーのダグアウトなどを訪れるツアーこの

このツアーは、あらかじめ開催日が決まっているため、事前に公式サイトで確認することをお勧めします。

チケットの価格:

  • 大人:125ドル
  • 14 歳以下の子供:105 ドル

クラブハウスツアー

スタジアムツアーに加え、ドジャースのクラブハウスを覗くことができるツアーです。大谷翔平選手も使うことになるクラブハウス。フィールドツアーと並んで、人気が出ること間違いなしのツアーですね。

  • ドジャースブルペンへの訪問
  • ドジャースのウェイトルームとバッティングケージを見る
  • ドジャースクラブハウス内部の見学
  • ドジャースのインタビュールームへの立ち寄り

このツアーは試合のない週末に限定して、12:30~と14:40~の2回実施されます。シーズンオフは週末以外に実施している日があるため、要確認です。

チケットの価格:

  • 大人:65ドル
  • 子供:45ドル

その他のツアー

ここまで解説したツアー以外にも、以下のようなツアーがあります。

  • プライベート/グループツアー: 個人またはグループでのプライベートツアーです。
  • ジャッキー・ロビンソンツアー: ジャッキー ロビンソンの生涯とキャリアに焦点を当てたツアーです。
  • ボタニックガーデンツアー: スタジアムの植物園やランドスケープに焦点を当てたツアーです。

【ドジャース2024】スタジアムツアーの参加方法やチケット購入方法

ドジャースタジアムスタジアムツアーについて解説してきました。

ここからは、ツアーへの参加方法や、チケット購入方法について解説します。

オプショナルツアーを利用する

ドジャースタジアムスタジアムツアーは、大谷翔平選手の入団に合わせて、今後、旅行代理店のツアーに組み込まれることが予想されます。

また、オプショナルツアーとして、チケットの手配や、送迎付きのツアーも販売される可能性が高いです。

移動や、個人でのチケット購入が不安であれば、旅行代理店に問い合わせることをお勧めします。

公式サイトからチケットを購入する

ドジャースタジアムスタジアムツアーのチケットは、公式サイトからオンラインで購入が可能です。

画面をスクロールし、Buy Tickets ボタンをクリックします。

参加したい日程とツアーをクリックします。ここでは、12月22日のスタジアムツアーを選びました。

参加する人数と、時間を選び、ADD TO CARTをクリックします。ここでは、大人2名で、10:00からのツアーを選んでいます。

ここで、MLB.comへのログインを求められます。登録がまだであれば、SIGN UPをクリックし、登録をします。

登録が終わっていれば、登録したメールアドレスとパスワードを入力し、LOG INすれば、決済画面に進みます。

決済が完了して、チケットが発行されたら、あとは、当日、開始15分前までにチケット記載の集合場所に向かいましょう。

まとめ

ドジャースタジアムスタジアムツアーの内容と参加方法、チケット購入方法について解説しました。

大谷翔平選手のプレーを早く観たいですね。もちろん試合を観戦できれば最高ですが、シーズンオフにロサンゼルスを訪れる機会がある、また、試合観戦を計画している方も、試合観戦だけでなく、歴史ある球場のスタジアムツアーに参加すれば、さらに試合を楽しめることでしょう!

エンゼルスタジアムのスタジアムツアーには日本語ツアーも設定されていました。

大谷翔平選手の入団によって、ドジャースタジアムのスタジアムツアーにも日本語ツアーが設定されるかもしれませんね。

ドジャース関連の記事はこちらから!

-Baseball - 野球

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar