遊覧飛行を楽しもう!気分はパイロット

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Fun - 趣味 >
  3. Airplane - 航空機 >

遊覧飛行を楽しもう!気分はパイロット

飛行機が大好き!

将来は航空業界で働きたい!

そんな少年少女が活動している航空少年団!

私の息子を含め、所属している少年少女のお手伝いをさせていただいております。

本記事では、子供たちと参加した遊覧飛行イベントの様子をレポートさせていただきます。

竜ケ崎飛行場

成田駅から、チャーターバスに乗って、1時間弱。

今回の目的地、竜ケ崎飛行場に到着です。

竜ケ崎飛行場の情報は、以下、龍ケ崎市のホームページを参照して下さい。

https://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/kanko/filmcommission/locationlibrary/station-traffic/2013091800433.html

この飛行場は、定期便は運行していませんが、、新中央航空の根拠地であり、小型機での遊覧飛行ができる飛行場です。

遊覧飛行の案内パンフレットはこちら

https://www.central-air.co.jp/ryu_pan.html

雨よあがれ!

この日は、あいにくの雨模様。

小型機は、天候が悪いと飛ぶことができません。

パイロットは、飛べる、飛べないの判断を慎重に行います。

飛行機は、1度飛び立ったら、着陸するか、墜落するかのいずれかしかありません。現在の空港の天候だけではなく、飛行ルート、飛行時間を考慮して、検討します。

風の向き、雲の状態も大切な判断材料です。

残念ながら、飛行予定時刻になっても、天候が改善せず、30分程度の待機をすることになりました。

早く飛びたい子供たち!

だけど、航空業界の仕事を目指す子供たちにとっては、待機を判断するパイロットの姿も、大切な学びになったはず。

人の命を預かる仕事だからこそ、容易な判断は出来ないのです。

さぁ、飛び立とう

30分が経過し、パイロットから、離陸オッケーが指示されました!

遊覧飛行ではありますが、体重を測定し、金属探知機で、セキュリティチェックをしたうえで、場内に入ることが出来ます。

今回搭乗した機体です。

もう20年近く前かな、アメリカで、8人乗りくらいの小型機で移動したことがありましたが、今回は、さらに小型の飛行機です。

操縦席との間に仕切りはないので、計器や、操縦桿も見ることが見ることができます。

日頃、シミュレータで訓練をしている子供たちですが、実機を、パイロットが操縦する姿を見る機会はありません。

とっても貴重な経験です。

さて、エンジンスタート!

誘導路から、滑走路に向かいますが、雲の様子から、さらに 5分ほどの待機。

無線で、地上スタッフと雲の状況を確認しながら待機します。

その間、成田空港の管制と、飛行中の旅客機との交信も聞くことができます。

管制官を志望する子供たちにとっては、感動の瞬間です。

待つこと 5分。

雲が、空港上空から離れたことを確認すると、いよいよ離陸です。

想像していたよりも、スムースに飛び立ちます!

気分はパイロット

しばしの遊覧飛行!

飛行に影響がないとはいっても、あいにくの曇り空。

決して景色を楽しめる天気ではありませんでしたが、旅客機とは違って、低い高度での飛行。景色がとっても近くて、気分は最高です!

そして、操縦するパイロットの動きを、しっかりと目に焼き付ける子供たち。

来月からのシミュレータ訓練が楽しみです。

横風の中で着陸

楽しい時間は、あっという間。

着陸態勢に入ります。

横風のコンディションでの着陸は、難しいことを知っている子供たち。

少し機体を斜めにして、カニのように!着陸は、ドスンって感じで着地することも知っています。

まさに、お手本のような着陸。

悪天候ではありましたが、上空でもほとんど揺れず、最高の遊覧飛行でした。

まとめ

竜ケ崎飛行場での遊覧飛行体験。

いががでしたか?

今回は、飛行場周辺のみのフライトでしたが、いくつかのコースがあり、予算を含めて、検討しながら、好みのコースのフライトが可能です。

詳しくは、以下のパンフレットを、参照して下さい。

https://www.central-air.co.jp/ryu_pan.html

飛行機にはあまり興味がないという子供たちも、きっと遊覧飛行の体験によって、もっと知りたい、航空業界を目指したいと思ってくれる子供も多いはず。

是非、子供たちに素敵な体験をプレゼントしてみてください。

-Airplane - 航空機, Parenting - 子育て, Travel - 旅

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar