実績ある英会話スクールでビジネス英語!ELT英会話はここが違う

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Work - 仕事 >
  3. English - 英語 >

実績ある英会話スクールでビジネス英語!ELT英会話はここが違う

英会話、上達したいですか?

英語を使う仕事に就いて、30年以上が経ちました。

実は、学生時代はまったく英語が出来なくて、気合いだけで外資系企業に就職したものの、英語にはとても苦労しました。

いくつかの英会話スクールにも通いましたが、グループレッスンであったり、また、マンツーマンであっても、毎回講師が変わる環境は、なかなか上達しなかったことを覚えています。

皆さんも、

頻繁にではないけれど、英語を使う機会があるから、もう少し上達したい

とか

コミュニケーションはとれるけれど、ビジネス英語としてどこまで通用するかは自信がない

ということでどんなスクールで、どんな形で学べば上達するのか、迷われていることと思います。

習うより慣れろ

ある程度のレベルまでは、慣れはとても大切です。英語に触れる機会を増やしていけば、ある程度のコミュニケーション出来るレベルには到達します。

が、そこからどうレベルアップするか?

私は ELT 英会話をお勧めします。

オンライン英会話のメリット

新しい生活様式への移行、仕事もリモートワークが進んでいます。

海外出張も難しくなり、従来は会議室で対面で行われていた会議も、オンラインになることが多くなっています。

対面の会議と、オンライン会議、どちらのコミュニケーションが得意ですか?

ほとんどの皆さんは、対面と答えるでしょう。

オンラインは、顔が見えるとはいえ、表情が伝わりにくいですし、しっかりと喋らないと伝わらない。また相手の言葉に対しても、しっかり声で反応する必要があります。

英会話のレッスンも、対面では、なんとなく笑顔でごまかしていたことが、オンラインでは、しっかりとした発音、反応をすることが必要となります。

スクールに通う必要もなくなるので、気軽に学べるにも関わらず、レッスンに関しては、対面以上に内容の濃いものになるのです。

英会話スクールの選び方

たくさんのスクールがオンラインでの英会話レッスンを提供しています。

受講される方の目的に応じて、さまざまなレッスンを選べる時代になっています。安価で気楽に楽しめるレッスンもあります。

しかし、ビジネス英語に磨きをかけることを目的としているのであれば、しっかりとした講師、カリキュラムを持つスクールが提供しているレッスンを受講することをお勧めします。

スクール選びのポイントは

講師の質が高いこと

ネイティブであることはもちろん、資格を持っている講師から学ぶこと。

正しい文法、発音を習得するためには、資格を持つ、ネイティブスピーカーから教えてもらうことが必須です。また、ビジネス経験を持つ講師であれば、ビジネスにおけるコミュニケーションについても習得することができます。

専任講師から学べること

毎回講師が変わる。

いろいろな講師と話せるからいいのかな?

こんなふうに思う方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、英会話のレベルアップには専任の講師から学ぶことが大切だと思います。会話の中で、間違いやすいところ、発音のクセなどは、同じ講師から学ぶことで明確になり、修正できているかどうかのチェックを受けることもできます。

適切な教材,カリキュラムであること

英語の上達に欠かせないのが、質の良い教材と、カリキュラム。

日本人の受講者は英語学習において語彙や文法の習得において、とても優れている傾向にあります。一方で、スピーキングやリスニングといった英会話スキルが弱い傾向にあります。

それに加え、それぞれの受講者の経験などによって、適切なカリキュラムを組むには、講師だけでなく、日本人コンサルタントのサポートが必要です。

ELT 英会話をお勧めする理由

さらなる英会話のステップアップを考えているあなた。

ここまで、ビジネス英会話の上達のためのスクールの選び方を解説してきましたが、私がお勧めする ELT 英会話には、以下のような特色があります。

  • 講師が100%イギリス人ネイティブスピーカー
  • 日本人コンサルタントによる学習指導とネイティブ講師による英会話レッスン
  • 1984 年ロンドン創業の実績
  • ロンドンで10,000人以上の日本人が受講した実績
  • オックスフォード大学やケンブリッジ大学を始めとした一流校を卒業したネイティブ講師陣
  • ビジネス英語の教科書「Market Leader」の著者David Falveyが最高品質責任者を担当

まとめ

この記事を書く直前まで、海外のスタッフとオンラインで打ち合せをしていました。

今日は特に豪華メンバーで、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの複数の国のスタッフが参加していました。

やはりネイティブスピーカーとそうでない国のスタッフの英語には大きな違いがあります。英語上達の目標があって、そして、ビジネスの世界で英語を使って仕事ししたいのであれば、ぜひ、実績のあるスクールのカリキュラムで、ネイティブの講師から学ぶことをお勧めします。

キレイな英語を話す日本人。グローバルの会議でも、注目されること間違いなしです。

-English - 英語, Job change - 転職

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar