【うちの弁護士は手がかかる】最終話カメレオンのネタ元ドラマは?ショムニと勇者ヨシヒコも!

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Fun - 趣味 >
  3. エンタメ >

【うちの弁護士は手がかかる】最終話カメレオンのネタ元ドラマは?ショムニと勇者ヨシヒコも!


人気ドラマうちの弁護士は手がかかるの最終話が放送されました。このドラマは、過去の人気テレビ番組の小ネタが随所に盛り込まれていることでも話題になりました。

第1話では人気ドラマ踊る大捜査線がネタ元となったシーンがありましたが、最終話でもそんなシーンがいくつかありました。

この記事では、うちの弁護士は手がかかる最終話で小ネタとして使われたカメレオンのネタ元となったドラマと、配信情報について調べました。

また、他にもうちの弁護士は手がかかるの最終話にネタとして使われていたドラマについても解説します。

【うちの弁護士は手がかかる】最終話カメレオンのネタ元ドラマは?

うちの弁護士は手がかかるの最終話で、ムロツヨシさん演じる蔵前勉が平手友梨奈さん扮する天野杏にカメレオンが欲しいと言われ、プレゼントした高級時計、ロレックスのカメレオン。

天野杏が欲しかったのは、生物のカメレオンだったわけですが、このネタ元となったドラマが、2000年10月9日 - 12月18日にフジテレビで放送されたやまとなでしこです。

このドラマは、2000年代に放送されたフジテレビの恋愛ドラマの中で、最も高い視聴率を記録した作品です。モデル並の美貌と気配り上手な桜子(松嶋菜々子)、数学の天才だが恋愛に臆病な欧介(堤真一)のキャラクターや掛け合いが人気でした。

やまとなでしこでは、ロレックスのカメレオンが欲しかった桜子に、欧介がプレゼントしたのは、ブリキのカメレオンでした。

タイトル やまとなでしこ
ジャンル ロマンスコメディ
放送期間 2000年10月9日 - 12月18日
放送枠 フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ
回数 全11回
平均視聴率 26.4%
主演 松嶋菜々子
脚本 中園ミホ
主題歌 MISIA「Everything」
あらすじ 玉の輿を夢見る客室乗務員の桜子と、貧乏な魚屋の欧介の恋の騒動を描く

ロレックスのカメレオン

蔵前勉が天野杏にプレゼントしたロレックスのカメレオンはどのような時計なのでしょうか?

ロレックスのカメレオンは、1950年代から1960年代にかけて販売されたことが一般的に認識されています。この時期はロレックスが様々なユニークなデザインを試みていた時代で、カメレオンもその中の一つです。

以下のような特徴があります。

  • デザインとスタイル: ロレックスのカメレオンは、高級感と女性らしさを特徴とするデザインです。多くの場合、直径約15mmのラウンドケースを持ち、ドレスやカクテルウォッチに適しています。
  • 交換可能なストラップ: カメレオンのユニークな点は、ストラップを簡単に色違いに交換できる機能です。これにより、ファッションに合わせて多様に使うことが可能です。
  • 素材: カメレオンモデルは、通常、14Kまたは18Kの金などの貴金属で作られています。ホワイトゴールドで作られたバージョンもあります。
  • ダイヤルとムーブメント: これらの時計は通常、シンプルでエレガントなダイヤルを持っており、最小限の時刻表示と針が特徴です。ムーブメントは手巻きが一般的です。
  • ヴィンテージステータス: ロレックスのカメレオンは、1950年代頃に登場したヴィンテージピースと考えられています。そのため、ヴィンテージロレックスの愛好家やコレクターによく求められています。
  • サイズと仕様: 約15mmのケースサイズを持っており、現代の時計に比べると小さいですが、これは製造された時代のヴィンテージスタイルを反映しています。

ロレックスのカメレオンは今でも入手可能です。このヴィンテージ時計は、主に中古市場で販売されています。例えば、eBayやChrono24などのオンラインプラットフォームで様々なモデルが見つかります。価格はモデルやコンディションによって異なりますが、一般的に数千ドルで取引されているようです。

ブリキのカメレオン

やまとなでしこで、ロレックスのカメレオンが欲しかった桜子に、欧介がプレゼントしたのは、ブリキのカメレオン。

このブリキのカメレオンは、横浜・山手にある「ブリキのおもちゃ博物館」で実物を見ることができます。番組制作の為に3体が作られ、そのうちの1体がブリキのおもちゃ博物館に展示されています。

このブリキのカメレオンは、番組制作の為に作られたため、購入することはできませんが、やまとなでしこのカメレオンに似せた物を販売しているサイトがあります。

ブリキ職人さんが特注で製作したもので、購入者さんの口コミも高評価です。

【うちの弁護士は手がかかる】最終話ショムニと勇者ヨシヒコの小ネタも!

ショムニ

うちの弁護士は手がかかるの最終話の前半。

香澄法律事務所の所長である戸田恵子さんが演じる香澄今日子が脚立を持って、電球交換をしようとしていいるシーンを観て懐かしさを覚えた方も多いはず。

『ショムニ』は、1998年から2013年までフジテレビ系で放送されたテレビドラマシリーズです。原作は安田弘之作の同名コミック『ショムニ』です。ドラマは、江角マキコ主演で、女子社員の墓場と呼ばれる部署「総務部庶務二課」(通称・ショムニ)に所属するOLたちの活躍を描きます。社会常識や会社内の上下関係にとらわれない彼女たちは、自分たちの欲望に忠実に行動し、情けない男たちを切り捨てていきます。ドラマは、第1シリーズから第4シリーズまで4回にわたって放送され、高い視聴率と人気を得ました。

戸田恵子さんは、ドラマ『ショムニ』で徳永あずさという役を演じました。

勇者ヨシヒコ

うちの弁護士は手がかかるの最終話の締めくくり。

ムロツヨシさんが、サンタクロースから変身したのは、テレビ東京で放送された、勇者ヨシヒコで、ご自身が演じていた、賢者メレブ!

勇者ヨシヒコは、山田孝之主演で、低予算ながらも冒険活劇をコミカルに描いたテレビドラマシリーズです。福田雄一が脚本と演出を担当しました。テレビ東京の深夜枠「ドラマ24」で、2011年から2016年までに3シリーズが放送されました。各シリーズは、古代の時代を舞台に、勇者ヨシヒコとその仲間たちが魔王や魔物と戦うというストーリーですが、パロディやギャグ、ネタバレなどが満載で、視聴者を笑わせました。

https://twitter.com/KATOSATO0715/status/1738802557492060225?s=20

賢者メレブの降臨が話題になっていますね。

人気のドラマの締めくくりに相応しいシーンでした!

【うちの弁護士は手がかかる】最終話ネタ元ドラマは観られる?

うちの弁護士は手がかかるの最終話でネタとなった名作ドラマを視聴する方法を調べてみました。

やまとなでしこは、2023年12月の時点で視聴ができるサービスはありませんが、TSUTAYA の宅配レンタル、TSUTAYA DISCUSでレンタル視聴が可能です。

フリートライアル期間もあるので、イッキ観にも最適ですね!



※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

※30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

ショムニは、2023年12月の時点でフジテレビの動画配信サービス、FOD PREMIUMでの視聴が可能です。

 

FOD

勇者ヨシヒコシリーズは、U-NEXT, Hulu もしくは Tver で視聴が可能です。2023年12月の時点で Tverで無料視聴が可能ですが、U-NEXT, Huluに加入すると、CMなしでの視聴が可能です。

 



Tver

まとめ

うちの弁護士は手がかかるは、過去の人気テレビ番組がオマージュされていることで話題になりました。

最終回でもいくつかの人気番組がネタとして使われ、ドラマの中のアクセントとしての役割を果たしていました。

うちの弁護士は手がかかるの中でネタとなっていたドラマを思い出したり、初めて聞いたというみなさん、ぜひ、配信サービスやレンタルで、過去の名作ドラマを楽しんでみましょう!

うちの弁護士は手がかかる関連記事はこちら!


 

-エンタメ

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar