【ドジャース2024】MLB観戦ホスピタリティパッケージとは?他のツアーとの比較も!

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Sports - スポーツ >
  3. Baseball - 野球 >

【ドジャース2024】MLB観戦ホスピタリティパッケージとは?他のツアーとの比較も!

MLBが開幕しました。

今シーズンは現地での観戦を検討され、ツアーの計画を進めている方も多いのではないでしょうか。

今シーズンからJTBがMLB(メジャーリーグベースボール)のアジアにおけるトラベル&ホスピタリティ事業のオフィシャルパートナーとなったことで、ホスピタリティパッケージ(Official Hospitality & Travel Package)の販売も開始されました。

この記事では、ホスピタリティパッケージ(Official Hospitality & Travel Package)の内容と、他のツアーとの比較情報を解説します。

 

【ドジャース2024】MLB観戦ホスピタリティパッケージとは?

JTBはMLB(メジャーリーグベースボール)のアジアにおけるトラベル&ホスピタリティ事業のオフィシャルパートナーとなったことで、日本で唯一のMLB公認オフィシャルホスピタリティ&トラベルパッケージ提供会社として、高品質でリーズナブルな観戦プログラムを提供できるようになりました。

韓国の開幕戦のツアーが販売されたことはよく知られていますが、現在、レギュラーシーズンのチケットが販売されています。

6月の欧州シリーズ、オールスターゲーム、ポストシーズンのツアーも順次販売される見込みで、観戦を考えている方は要チェックですね。

*JTB公式ページより引用

 

MLB2024レギュラーシーズン ホスピタリティパッケージの内容は?

現在販売されているMLB2024レギュラーシーズンホスピタリティパッケージのツアーのポイントは以下の通りです。

MLB初観戦の方や、個人で試合のチケットを購入したり、球場までの送迎の手配をするのも面倒という方には、ありがたいプランになっていますね。レプリカユニフォームがもらえるのも嬉しいですね。

座席はどのあたり?

現在販売されているMLB2024レギュラーシーズンホスピタリティパッケージのツアーで観戦できる座席は以下の二種類から選択できます。

フィールド席(1階席外野側セクション40~53)

フィールドに近い席です。ライト側への打球など臨場感かある席です。

MLBのサイトで購入した場合$100前後の席になります(5/31ロッキーズ戦の価格を参照)

 

リザーブ席(3階席内野側セクション1~20)

高い位置から球場全体を観ることができる席です。傾斜があるので高いところが苦手な方は避けたほうが良いかもしれません。

MLBのサイトで購入した場合$100前後の席になります(5/31ロッキーズ戦の価格を参照)

 

航空会社

現在販売されているMLB2024レギュラーシーズンホスピタリティパッケージのツアーは、航空会社が、ジップエアで設定されています。

変更可能ですが、例えばJAL のエコノミークラスへの変更の場合片道 50,000円前後の追加料金がかかります。

ジップエアについては、JAL系列の LCCですが、以下のような特徴があります。

ジップエアが掲げる「NEW BASIC」のコンセプトは、従来のフルサービスキャリア(FSC)と低コストキャリア(LCC)の中間に位置する新しい航空サービスモデルです。具体的な特徴は以下の通りです:

• 座席: 「Standard」と「ZIP Full-Flat」の2種類の座席を提供しており、後者はフルフラットになるビジネスクラス相当の座席です。

• 機内サービス: 他のLCCと同様、基本的な機内サービスは有料ですが、無料Wi-Fiを提供し、機内食も事前に追加料金で選択可能です。

• 荷物の取り扱い: 機内持ち込み荷物は規定サイズ内で2個まで無料、受託荷物は有料ですが、事前に超過分の支払いが可能です。

• 追加サービス: 有料ラウンジサービスやアメニティセットなど、快適な旅行をサポートするオプションがあります。

このように、ZIPAIRはLCCの価格帯を維持しつつ、一部のFSCのサービス要素を取り入れたハイブリッドなサービスを提供しています。

 

MLB2024レギュラーシーズン ホスピタリティパッケージの価格は?

2024年4月1日現在、JTB公式ページに掲載されている日程でのツアー価格は以下の通りです。

ロサンゼルス滞在6日間 MLB公式 2024レギュラーシーズン観戦ツアー

2024年5月16日(木) ~ 2024年5月21日(火)[日本帰着日] :455,000円(燃油・空港諸税込)

 

ロサンゼルス滞在7日間 MLB公式 2024レギュラーシーズン観戦ツアー

2024年5月7日(火) ~ 2024年5月13日(月)[日本帰着日] :488,900円(燃油・空港諸税込)

 

ロサンゼルス滞在6日間 MLB公式 2024レギュラーシーズン観戦ツアー

2024年8月26日(月) ~ 2024年8月31日(土)[日本帰着日] :401,300円 (燃油・空港諸税込)

 

【ドジャース2024】他のMLB観戦ツアーとの比較!

HIS

ロサンゼルス、ニューヨークの観戦ツアーの募集が始まっています。

観戦試合数(1試合、または2試合)が選択できます。また、航空会社も JAL または ANA なので安心です。

料金例は

5月16日発のロサンゼルス・D観戦ツアー羽田発着 ロサンゼルス5日間、大谷翔平選手の壁画があるミヤコホテル泊で463,000円です。

ドジャースタジアムでの観戦の場合の座席については、2階の、内野の球場全体が見渡せる席が確保されています『ロッジエリアセクション133の前から3列目以内』は、約$130前後の席ですので、JTB のホスピタリティパッケージよりも良い席と言えるでしょう。

また、事前に他の座席をリクエストすることもできます。

なお、添乗員なしのツアーなので、送迎はオプションで購入が必要です。

オプションでスタジアムツアーなど事前に選択できるのも嬉しいですね。

HIS ベースボール観戦ツアー

MLB以外にもアメリカを満喫したいなら、長めの自由時間の多いプランもおススメです!

JALパック

日本語を話す現地係員の案内付きで安心のツアーです。

往復は、もちろんJAL便で。

JALで行く!MLBドジャース観戦ツアー ロサンゼルス 5日間 大谷翔平選手の壁画があるミヤコホテル泊(部屋指定なし)で594,000円です。

座席は、1階3塁側セクション47/49なので、JTB のホスピタリティパッケージと同等の座席になります。

アメリカを満喫したいあなたは、チケットを別手配して、ツアーの自由時間に野球観戦というプランも良いですね!

個人でのチケット購入なら、こちらの記事も参考にしてください。

3社の比較表です。オプションや変更可否などの詳細や不明点は、各旅行代理店にお問い合わせください。

また、この情報は、2024年4月1日現在の情報であり、変更される場合がありますので、ご了承ください。

2024年5月16日出発
航空会社 ホテル 送迎 座席 旅行代金
JTB (6日間) ZIPAIR (変更可) 選択可 往復シャトルバス送迎 3階席内野側 セクション1~20
1階席外野側セクション40~53
455,000円 (燃油・空港諸税込)
HIS(5日間) JAL または ANA 選択可 往路のみ(復路オプション) リザーブ席/(セクション1-61)
事前変更可能(追加料金有)
463,000円(空港諸税別)
ミヤコホテルの場合
JAL (5日間) JAL ミヤコホテル 日本語ガイド往復送迎 1階3塁側セクション47/49 594,000円(空港諸税別)

 

デコピンTシャツを着て観戦したら、注目されること間違いなしです!

 

まとめ

2024年シーズンの、MLB観戦ツアーについて解説しました。

2024年よりMLBのアジアにおけるトラベル&ホスピタリティ事業オフィシャルパートナーとなったJTBの「MLB 観戦券付き公式ホスピタリティ・パッケージ」と、類似のパッケージツアーを比較しました。

基本プランでは、JTBの「MLB 観戦券付き公式ホスピタリティ・パッケージ」がコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

また、基本プランの座席は、HIS が最も良い席と考えられ、さらに事前に変更もできるのは嬉しいですね。

日本語ガイドの送迎がついて、航空会社も 基本プランで JAL が確約の JAL PAK は、海外旅行に不慣れな方にはおすすめです。

基本プランでは、観戦1試合ですが、別途、個人でチケットを手配して、滞在中に複数試合観戦するプランも良いですね!

ドジャース関連の記事はこちらから!


-Baseball - 野球

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar