【西武園ゆうえんち2024】通貨がレトロな西武園から日本円に変わるのはいつ?キャッシュレスは使える?

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Fun - 趣味 >
  3. テーマパーク >

【西武園ゆうえんち2024】通貨がレトロな西武園から日本円に変わるのはいつ?キャッシュレスは使える?

西武園ゆうえんちは、2021年のリニューアル後、昭和の熱気と非日常体験が満ちあふれる「エモい」遊園地に生まれ変わりました。

それに合わせて、導入されたのが食事や買い物などの支払いに使われる独自の園内通貨「西武園通貨」。

かわいいデザインが人気でしたが、利便性向上のため、日本円に変更されることになりました。

この記事では、西武園ゆうえんちの通貨が西武園から日本円に変更されるのはいつなのか?またキャッシュレス決済は使えるのかを解説します。

 

【西武園ゆうえんち2024】通貨がレトロなデザインの西武園から日本円に変わるのはいつ?

西武園ゆうえんちの園内通貨が西武園通貨(園)から日本円に変わるのは2024年3月1日です。

西武園ゆうえんちの園内通貨の種類は「拾園札」(120円相当)と「百園札」(1,200円相当)の2つがあり、手塚治虫作『ジャングル大帝』のレオとパンジャのイラストが描かれたかわいらしい通貨です。

西武園ゆうえんちの園内通貨については、以下のような、良い点、悪い点がありました。

良い点

• 昭和の雰囲気を味わえる。西武園通貨は、手塚治虫の「ジャングル大帝レオ」のイラストが入っており、レトロなデザインです。園内の商店街やレストランでは、西武園通貨で食事や買い物ができ、当時の価格で楽しめます。

• お得に購入できる。西武園通貨は、フリーパスとセットになった「得1日レヂャーパック」を購入すると、単品で購入するより100円~300円お得になります。また、WEBチケットストアで事前に購入すると、さらに割引があります。

悪い点

• 使える場所が限られる。西武園通貨は、園内での支払いに必要な通貨ですが、一部の施設では使えません。例えば、コインロッカーや自動販売機、ベビーカーレンタルやプールエリアでは、実際の貨幣(円)が必要です。

• 返金や持ち越しができない。西武園通貨は、発行日の当日のみ有効で、翌日以降は使えません。また、西武園通貨の返金はできません。そのため、使い切れなかった場合は、無駄になってしまいます。

西武園ゆうえんちの食堂、助六屋の店内です。

いくつかのメニューの金額を見てみると、以下のようになります。

中華そば90園(1,080円)

ライスオムレツ110園(1,320円)

こどもびいる40園(480円)

メニューの札の金額も書き換えられることになると考えられますが、円の記載になって、現代の価格が書かれるとさすがにレトロ感は減少してしまいますね。

一方で、西武園通貨の金額記載だと、実際の円価格がいくらなのか瞬時に判断できないこともありました。

西武園通貨は、発行日が記載されており、発行日の当日のみ有効となっていて、翌日以降は使えません。

返金もできないため、使い切って帰るために、必要でない買い物をしてしまうこともありました。

西武園通貨が廃止されることで、記念に、西武園通貨を持ち帰ることも増えそうです。

西武園遊園地の前売りチケットは、お得に買えるアソビューで!「得1日レヂャーパック」を購入すると、単品で購入するより100円~300円お得になります。

【西武園ゆうえんち2024】キャッシュレスは使える?

西武園ゆうえんちの園内での支払いは、2024年1月21現在、自動販売機など一部を除きすべて西武園通貨のみと公式ページで案内されています。

西武園通貨は、園内のチケット売り場、夕日丘郵便局、チケットセンターで、現金から交換することができます(100西武園通貨=1,200円)が、レストランなどで西武園が足りずに好みのものを注文できないといったことが起こります。

そんな時は、一部店舗でキャッシュレス決済で支払いすることができます。公式ページには西武園通貨不足分のみと記載されていますが、実際に店舗で確認したところ全額クレジットカードで支払い可能でした。

2024年3月1日以降は、西武園通貨が廃止されるので、現金とキャッシュレス決済での支払いができるようになります。(一部店舗は現金のみ)

西武園通貨廃止の背景として、キャッシュレス決済が増えたことも要因の一つかもしれませんね。

まとめ

西武園ゆうえんちの通貨が西武園から日本円に変更されるのは2024年3月1日です。

ちょっと不便な西武園通貨でしたが、おしゃれなデザインのレトロ感漂う西武園通貨は子供たちにも人気があり、なくなってしまうのはさみしいですね。

現在でも店舗によっては対応済のキャッシュレス決済が、西武園通貨廃止後は主流になってくるのではないかと考えられます。

小さなお子様にとっても、西武園通貨でのお買い物は貴重な体験になっていたと思われ、思い出のアイテムとして、西武園通貨を記念に持ち帰る方も増えそうです。

東京方面からは高速道路を使わずにアクセスできる西武園ゆうえんち。週末にはご家族でゆっくり楽しい1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

西武園ゆうえんち関連の記事はこちら!


 

-テーマパーク

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar