【不適切にもほどがある】キョンキョンが読んでいた怪盗ルビイとは?小泉今日子さんの昭和の出演映画も!

本ページはプロモーション(Amazonアソシエイト含む)が含まれています
  1. HOME >
  2. Fun - 趣味 >
  3. エンタメ >

【不適切にもほどがある】キョンキョンが読んでいた怪盗ルビイとは?小泉今日子さんの昭和の出演映画も!

「不適切にもほどがある」が大好評ですが、前作までポスターで登場していたキョンキョンこと小泉今日子さんが第8話にゲスト出演しました。

そして、喫茶スキャンダルでキョンキョンが読んでいた本が話題になっています。

この記事では、「不適切にもほどがある」8話で、キョンキョンが読んでいた怪盗ルビイについて解説します。

また、昭和時代にキョンキョンが主演していた映画についてもまとめます。

【不適切にもほどがある】キョンキョンが読んでいた怪盗ルビイとは?

「不適切にもほどがある」8話にサプライズゲストとして出演したキョンキョンこと小泉今日子さん。

喫茶スキャンダルでお茶しているところを、市郎に40周年を祝福され、「本物、かわいいねえ」と実感を込めたセリフに対し、小泉は「今さら言われても、うれしくない」と返すなど、ファンにとっては嬉しいシーンでした。

そのシーンで、キョンキョンが読んでいた本が SNSでも話題になっています。

「不適切にもほどがある」8話で、キョンキョンが読んでいた怪盗ルビイは、ヘンリー・スレッサー原作の「快盗ルビイ・マーチンスン」です。

そして、キョンキョンは映画「怪盗ルビイ」に主演しています。キョンキョンが読んでいた「怪盗ルビイ」は、ご自身が主演した映画の原作本でした。

随所に小ネタを散りばめている「不適切にもほどがある」ですが、キョンキョン登場が嬉しくて、手元の本にまで気が回らなかった方も多かったかもしれませんね。

映画、「怪盗ルビイ」の概要は以下の通りです。

タイトル 公開日 監督 原作 出演者 上映時間 製作国
怪盗ルビイ 1988年11月12日 和田誠 ヘンリー・スレッサー「快盗ルビイ・マーチンスン」 小泉今日子、真田広之 96分 日本

この映画は、小泉今日子さんが演じる加藤留美(実は、ルビイという名の快盗)が、真田広之さんが演じる林徹を仕事(泥棒)の相棒にするストーリーです。

キョンキョンが抜群に可愛くて衣装も歌も楽しめるコメディ映画です。主題歌も小泉今日子さんが歌っています。

主題歌の「怪盗ルビイ」は、大瀧詠一さんの作曲で、思わずメロディを口ずさんでしまいます。また、挿入歌は小泉今日子さんと真田広之さんのデュエットです。

80年代の雰囲気が感じ取れる作品なので、「不適切にもほどがある」で80年代に興味を持った方にも楽しめる映画です。

すぐに観てみたい映画ですが、残念ながら、映画「怪盗ルビイ」を配信しているサービスはありません。

DVDが販売されていますが、新品の購入は難しいため、中古品を扱うお店や、フリマサイトなどでの購入となります。

created by Rinker
¥39,800 (2024/04/12 18:10:21時点 Amazon調べ-詳細)

「不適切にもほどがある」U-NEXT で、CMなしで視聴できます。より楽しめる解説版もあります!

【不適切にもほどがある】小泉今日子さんの昭和の出演映画も!

1982年にデビューした、キョンキョンこと小泉今日子さん。

現在も活躍していますが、1980年代に主演した映画作品は、「怪盗ルビイ」以外に、2つの作品があります。

生徒諸君!

タイトル 公開日 監督 脚本 原作 主演 上映時間 製作国
生徒諸君 1984年12月22日 西河克己 川辺一外、真船青子 庄司陽子 小泉今日子 101分 日本

「生徒諸君!」は、明るく溌剌とした少女・ナッキーが中心となり、学園生活に新たな風を巻き起こす物語です。ナッキーは、勉強もでき、誰とでもすぐに親しくなれる性格で、彼女を慕うクラスメイトたちと「悪たれ団」を結成します。

自分を犠牲にして双子の姉マール(小泉今日子・二役)に、両親に尽くそうとするナッキーの姿には、思わず涙がこぼれます。

主題歌は、小泉今日子さんの「The Stardust Memory」高見沢俊彦さんの作曲でも話題になりましたが、キョンキョンの代表曲の一つですね。

庄司陽子による日本の学園漫画が原作で、ドラマ化もされている作品です。映画はそのダイジェスト的なストーリーとなっています。

ボクの女に手を出すな

タイトル 公開日 監督 原作 脚本 出演者 上映時間 製作国
ボクの女に手を出すな 1986年12月13日 中原俊 桑原譲太郎 斉藤博、中原俊 小泉今日子、石橋凌、他 95分 日本

「ボクの女に手を出すな」は、天涯孤独の不良娘が大富豪のお坊ちゃまの家庭教師になり、誘拐事件に巻き込まれるというストーリーです。

小泉今日子さんが演じる黒田ひとみは、スーパーで働くも解雇され、家賃滞納でアパートも追い出されそうになります。しかし、石橋凌さん演じる、弁護士の加島和也の紹介で、信州の大富豪米倉家の家庭教師として働くことになります。

主題歌は、小泉今日子「木枯しに抱かれて」。今でも、この曲を聴くと、冬の始まりを感じる方も多いのではないでしょうか。この曲も高見沢俊彦さんの作詞、作曲です。

created by Rinker
東映ビデオ
¥2,491 (2024/04/12 20:27:28時点 Amazon調べ-詳細)

「不適切にもほどがある」U-NEXT で、CMなしで視聴できます。より楽しめる解説版もあります!

まとめ

この記事では、「不適切にもほどがある」8話で、キョンキョンが読んでいた「怪盗ルビイ」は、ご自身が主演した映画の原作本でした。

キョンキョンこと小泉今日子さんは、1980年代に3つの映画に主演しており、いずれも主題歌とともにヒット作となりました。

いよいよ終盤の【不適切にもほどがある】にどのようなネタが!サプライズゲストが出演するか!見逃せませんね!

「不適切にもほどがある」の関連記事はこちら!

 

 

-エンタメ

error: Content is protected !!

© 2024 harapekostar